Sara Ohgushi, ND LM
Naturopathic Physician
and Midwife
 
  
 
 
 
 
 

年末年始を健康に過ごす方法

文責  大串サラ ( 自然療法医 )

質問 : 年末年始を健康に過ごすにはどうしたらいいですか ?

答 え : 病気になる方法 : 睡眠不足で、年末の仕事のストレスと休日の家庭のストレスがたまり、クッキーとキャンデーをたくさん食べ、さらに寒いバス停で待たされて冷え込むこと。も ちろんウィルスは関係ありますが、ウィルスと細菌はいつもうようよしています。ちょっと店に行くだけでもウィルスにさらされます。殆どの場合、身体は多く のウィルスと細菌に効果的に対処しますが、個人的な限界というものがあります。睡眠、食餌、運動および精神的・感情的なストレスも影響します。

年 末年始の休日は友人や家族と楽しく過ごすうれしい期間であるはずです。しかし実際には、混雑した店での買い物、プレゼントの包装と郵送、部屋の飾りつけ、 料理、そして楽しいパーティと義理のパーティ、という調子で大忙しになりがちです。親類の構成によっては、文化の衝突で気疲れがひどくなったりします。元 気で朗らかでいなければいけないというプレッシャーを感じてその反対の精神状態になる人が多いです。精神衛生の専門家はこの時期が過去の年末年始をことを 思い出して鬱病が再発したりする難しい時期であることを知っています。

年末年始の時期あるい はその直後にがっくりくることのないように、自己ケアを怠らないようにしてください。ご馳走や大きなパーティの前後には果物と野菜がたっぷりの健康な食事 をしてください。ショッピングセンターを歩き回るだけでなく、もっと身体を動かすようにしてください。 また、 サウナに入ると身体から毒素を排出することができます。

計画的に休息時間を確保してください。睡眠時間をたっぷりととってください。後ろめたいとか思うことはありません。病気になってしまってはなんにもなりません。

身 体が冷えたな、と思ったら、うちに帰ってすぐに熱い足浴を試みてください。足浴のやり方は、まず身体を毛布で包み、椅子に坐って、我慢できる限り熱いお湯 の入ったバケツに両足を漬けます。熱いハーブティーあるいはすった生姜/レモン/蜂蜜を溶かしたお湯を同時に飲むと早く暖まることができます。

ウィ ルスに感染したなと思ったら、ビタミン C( 成人なら少なくとも 1000mg を一日三回 ) と免疫系を強めるハーブの Echinacea ( 2 , 3 時間おきにカプセル 1 錠またはチンキをスポイト 1 杯 ) を服用してください。 これらは妊婦や授乳中のお母さんにも安全です。

お酒を飲むときは、一杯飲むたびに水をコップに一杯飲むといいです ( 後でまとめて飲むのでは効き目がありません ) 。二日酔いの原因の一つは脱水状態なのです。

年 末年始に憂鬱になりやすいことがわかっている場合は、あらかじめ一緒にいていい感じのする人たち ( 必ずしも家族とは限りません ) とともに過ごす時間を計画してください。あるいは、奉仕活動にボランティアすることが気晴らしになることもあります。かかりつけのお医者さんへの面会も計 画しておいてください。自分にやさしくし、素敵な浴用オイルを使ったお風呂に入るとか、マッサージをしてもらうとか、自分自身へのプレゼントを工夫してく ださい。

贈答品やお祝い事を簡便化する方法がないかどうかも考えてください。そんなに多種類 の品目を料理する必要はないかもしれません。プレゼントを受け取る人の中には、シーズンが過ぎて落ち込んだ1月頃にプレゼントを受け取る方がうれしい人も いるでしょう。すでに何でも持っている親戚にプレゼントを贈るよりも、その人の名前で奉仕団体に寄付をするという手もあります。読者の皆さんが年末年始を どう切り抜けておられるのかも是非おうかがいしたいところです。一番重要なことは、あなたにとって大切な人たちと充実した時間を過ごすことです(できれば 一年中)。

注記 : 本稿は直接的な医療アドバイスの代わりにはなりません。詳細については大串サラ( sao@imagina.com ) までお問い合わせください。また、電話( 503-703-7825 )で無料の 20 分医療相談を予約することもできます。 ドクター大串は自然分娩の助産婦の資格も持っていて、妊娠、出産、産後の全てにわたるお世話をいたします。自然療法医として、小児科を含むファミリーケア もいたします。オフィス: 2207 NE Broadway,  Suite 200(予約制)

 

 


   
    Copyright 2010 All Rights Reserved by Sara Ohgushi, ND LM